カフェイン』、『ノンカフェイン』・・

と、よく聞きますが、

ノンカフェインがあるって事は

カフェインって体に良くないの??




少し心配になったので、調べてみました。

恐ろし~い事がわかりましたよ~

a0002_004056




カフェインって何?





カフェインはコーヒー豆などに含まれる、

天然のアルカロイド成分の一種です。




アルカロイド』を調べてみると・・

人体に必要な栄養分ではなく、「猛毒」ばかり・・・と。

。。。

え?!マジですか?!




更に調べてみると・・・

アルカロイドにはたくさんの種類があり、

猛毒もあれば、咳止め・酔い止めなどの『

にもなるんですって。




ではでは、『カフェイン』は一体大丈夫なの?!

と、疑問な所・・。




とっても怖い『カフェイン』の真実





タイトル怖いですよね^^

でも本当に怖いんです。。




「カフェイン」を調べたのですが・・

カフェインって致死量ってのがあるんですって!




・・・って事は量によっては、命にかかわるって事ですよね?!




カフェインのここが怖い・・・





  • カフェイン中毒になる
  • カフェインを含むドリンクなどを常用しているうちに
    カフェインの入ったものをやめられなくなる。
    体からカフェインがなくなると、頭痛や抑うつの症状が
    表れる。(慢性カフェイン中毒




  • 10gのカフェインを摂取すると命にかかわる。




  • 鉄や亜鉛、カルシウムの吸収を妨げてしまう。
    骨粗しょう症になったりする。




  • めまい・不眠症などが表れてくる。




  • 自律神経失調症になる。
  • カフェインは活動の神経(交感神経)を強制的に働かせるので
    疲れているのに疲れていないと錯覚したりして、そのうちに
    限界を超えてダウンしてしまう。




  • 不整脈になる。




  • 消化器系の機能低下。






こんなにも「副作用」があると、

カフェインって悪い事ばかりじゃないっ!

って思っちゃいます・・。


a0001_017437







カフェインのメリットはあるの?!





カフェインの効果を調べてみました↓





  • 脳を覚醒させるので眠気をとばす。




  • 利尿作用。




  • 頭痛を解消。





メリットは覚醒作用によって、怠い時などにヤル気が出る事ですね~




でも、副作用を考えると、このメリットの為にカフェインを

摂るのはどうなのか・・・悩む所です。




でも、コーヒー好きの方にとってはメリットがどうではなく

飲みたいんですよね~^^(←私も・・。)

それが軽く中毒なんでしょうけど・・。




カフェインの量を調べてからコーヒーを絶つかどうか

考えましょう~^^





カフェイン含有量ランキング(100ml辺り)


1.コーヒー(エスプレッソ)250 mg

2.玉露 160 mg

3.コーヒー(ドリップ) 80 mg

4.コーヒー(レギュラー) 67 mg

5.マテ茶 67 mg

6.紅茶 53 mg

7.コーヒー(インスタント) 47 mg

8.ウーロン茶 33 mg

9.ほうじ茶 27 mg

10.煎茶 20 mg

11.コーラ 18 mg

12.ココア 13 mg

13.番茶 10 mg

14.麦茶 0 mg





う”~ん。。

インスタントコーヒーより、紅茶の方がカフェインが

多いとは・・

子供用のドリンクに多い、ほうじ茶にもカフェインが

入っているんですね~。

お茶にも多いので、コーヒーを経った所で、、

余り、意味がない!!




コーヒー以外でもカフェインって摂ってるんですね。


ワタクシの1日の摂取量


  • インスタントコーヒー 1杯  94㎎

  • ほうじ茶       6杯  162㎎

  • チョコレート     3粒   6㎎

  • 1日のカフェイン摂取量  262㎎

    ※チョコのカフェインの含有量はカカオ分99%の
     チョコレート100gあたり120mg




1日262㎎なら、死にませんね(笑)








でもやっぱり副作用は怖いから、カフェインを避けたい!!

って方は、お茶は「麦茶」に、コーヒーは「カフェインレスコーヒー」

に変えるなどが良いですね!!

「カフェイン絶ち!!」には案外カフェインレス商品が出ていますよ◎



↓こちらのお店は「カフェインレスコーヒー」の専門店です。
たくさんの種類があり、オーガニックコーヒーもありますので
妊婦さんにもおすすめです^^
コトハコーヒー




カフェインを調べてみて・・





カフェインは少量なら、身体への影響も少ない様ですが

実際に妊婦さんは病院でカフェインは止められますし、

肝機能が未発達な子供にも良くないです。




私はやっぱり、避けたいな・・と思いました。




絶ってしまうのは難しいですが、カフェインレス

コーヒーへ変えたり、チョコも減らしたり・・




子供へはカフェインは絶ちたいので、麦茶へ変えたいと

思いました。




身近な飲み物が案外、怖かったりして

びっくりしますよね~。

カラダの為には、カフェインもほどほどにした方が

良さそうです。





今日のティータイムはハーブティーに変えてみては

いかがですか~?

[`buzzurl` not found]
[`yahoo` not found]



スポンサード リンク

あわせて読みたい関連記事