熱が出ている訳ではないのに、なぜか何日も咳が止まらない事って
ありませんか??

咳が続くと本当に苦しいですよね。

実は私も毎年冬になると、こういう症状に悩まされるんです・・・。

今回は長引く咳の原因と、応急処置の方法をご紹介したいと思います。


スポンサードリンク



止まらない咳の種類は?


風邪をひいて咳が続く事はよくありますけど、熱もないのに咳だけが

ずっと続くのってすごく心配になっちゃいますよね。




病院へ行けば早いんですけど、中々行く時間がなかったり、

病院へ行く程かな?という時には、簡単にチェックをしてみて下さい。




咳には簡単に分けると「から咳」と「痰がからむ咳」があると思いますが、

そのどちらかによって咳の原因を絞る事ができます。

2016y12m09d_161744245





「から咳」が止まらない原因


私の場合は、咳が出るとむせる程で止まらなくなる「から咳」に

悩まされていました。

痰が出ないのでスッキリしないんですよね(T_T)

起きた時や寝る前が一番辛かったです。




から咳の原因の一部はこの様な事があります。


  • 咳ぜんそく

  • アトピー性咳嗽(がいそう)

  • アレルギー性鼻炎

  • 咽頭アレルギー

  • 慢性閉塞性肺疾患

  • 胃食道逆流症

  • 薬剤性咳嗽(がいそう)


他にも病気はありますが、から咳が続く場合に多い原因がこれらです。

咳ぜんそく・アトピー性咳嗽・咽頭アレルギー・鼻炎などは、

アレルギー性咳嗽」といって、なんらかのアレルギー反応を

起こして咳が続く状態をいいます。




突然続きだした、「から咳」の原因はアレルギー性咳嗽が多い様です。




私の場合もアレルギー性咳嗽で、いつも診断されるのは「咳ぜんそく」です。

「咳ぜんそく」といっても、ぜんそくの様な「ひゅーひゅー」は言いません。

アレルギー性咳嗽の場合、抗生剤や咳止めの薬を飲んでも治らないのが特徴です。




咳が続くので、家にある抗生剤や咳止め薬を飲むんですけど、一向に治らなくて

病院へ駆け込むのがいつものパターンです^^;

咳ぜんそくの場合は、吸入ステロイド薬や気管支拡張薬をもらいますので、

アレルギー性咳嗽の場合は病院へ行くことをおススメします。




その他の「慢性閉塞性肺疾患」は喫煙者に多い病気です。

この場合は、から咳や痰がからむ咳が日頃から慢性的に、症状が表れます。

薬剤性咳嗽は薬によって咳が出ますので、最近飲みだした薬がある場合は、

病院へ相談した方が良いです。


痰が絡む咳が止まらない原因



  • 慢性閉塞性肺疾患

  • ぜんそく

  • 気管支拡張症

  • 副鼻腔気管支症候群

  • 慢性鼻炎

  • 結核・肺がん





咳ぜんそくと違ってぜんそくの場合は「ひゅーひゅー」と言いますので、

自分でもぜんそくだとわかりやすいですよね。

その他の原因は、痰が絡む咳の場合、病院で痰の検査をしてみないと

分からない事も多いです。




痰が絡む咳の場合、重い病気の可能性もありますので、長く続いている

場合は早めに病院へ行った方がいいでしょう。


咳を止める応急処置


病院へ行くにも行けないので、とにかく咳を止めたい場合の応急処置を

ご紹介しますね!

加湿器や加湿マスクを使う


2016y12m13d_151924479

空気が乾燥すると、咳が余計に出やすくなってしまいますので、

加湿を十分にしておくと、比較的咳はマシになってきます。




寝る時は加湿器をつけたり、濡れたタオルを干すだけでも十分に加湿できますよ。

お部屋が湿気るのがイヤな場合とか、外出先では濡れマスクがおススメです。

市販の濡れマスクも売っていますけど、ガーゼマスクを濡らして使う方法もあります。

【濡れマスクの作り方&使い方】


①ガーゼマスクの上1/3を外側へ折り曲げる。

②折り曲げた部分だけを濡らして絞る。

③鼻にはかぶせずに、口だけを覆うようにマスクを装着する。


外側へ折り曲げずに濡らしてしまうと、鼻まで覆ってしまって危ないのと、

頬が冷たいので、濡らすときは気を付けて下さいね。

濡れマスクを着けて寝ると咳が落ち着きますよ。




アロマオイルを使う


2016y12m13d_152126950

アロマオイルがあると色々と応急処置に使えると便利ですよ^^

咳に効果的なのは、ユーカリオイルです。

ユーカリオイルをティッシュへ垂らして、少しの間嗅いでいるだけで、

咳が和らぎます。

私は寝るときに、濡れマスクの濡れていない部分へ、ユーカリオイルを垂らして

使うようにしていますよ。スーッとしていくらかマシになるんですよね。

あとは、ティートゥリーオイルはうがいに使えて便利です。

うがい用のお水へ1~2敵垂らして、うがいをするのがおススメです。

朝・寝る前にうがいをするのが効果的です。






切った玉ねぎを枕元へ置く


2016y12m13d_152213811

この方法は信じられないかもしれませんが、咳で眠れない時は

本当に効果的なんです。

昼間はさすがに玉ねぎを持ち歩く訳にいきませんけどね^^;
(別の記事で書いていますので、詳細はそちらで確認してみて下さいね。
実際に咳が止まったコメントをたくさんいただいております♪)

玉ねぎで咳が止まる記事はこちら



方法としては、切った玉ねぎを枕元へ置くだけです^^

ただそれだけで、咳は治まりますよ。

だまされたと思ってやってみて下さい!!


水分をこまめに摂る


空気の乾燥もよくないですけど、喉もこまめに潤わせて下さい。

咳が出だしたときにお水を飲むだけで少しマシになりますからね◎



焼きみかんを食べる


2016y12m13d_152339305

冬場はみかんが家にある事も多いですよね。

みかんはビタミンC豊富なので、風邪にも良いですけど、みかんの白い筋状の

繊維は、肺を潤してくれて、咳や痰を止める作用があるんです。

焼くことによって、その効果もアップするので冷えたみかんより

焼きみかんがおすすめです!

てっぺんの部分が黒く焦げるまで、トースターで焼くと美味しいですよ♪


3週間以上、咳が続く場合は病院へ!!


風邪からくる咳の場合は、そのうち治っていく事も多いですけど、

何週間も続く咳の場合は、どこかが炎症を起こしている可能性も高いので、

それなりの処置が必要になります。

最初は軽くても放っておくと重症化する事も多いので、3週間以上咳が

続いている場合は病院へ行きましょう。





[`buzzurl` not found]
[`yahoo` not found]



スポンサード リンク

あわせて読みたい関連記事