食事の記事一覧





最近話題の高脂質ダイエットですが、実際に毎日どんなメニューを食べればいいか悩みますよね。




高脂質ダイエットで成功している方はどんなメニューを食べているのでしょうか?




高脂質ダイエットの基本メニューは?




高脂質ダイエットはその名の通り、高脂質なものを食べていく方法です。




基本的には高脂質なものをたくさん食べて、糖質の低いものと組み合わせる感じなので、「牛脂」や「バター」を積極に摂っていくのがこのダイエットの醍醐味となります。




ですが、牛脂やバターってそのままだとちょっと食べにくいイメージですよね。でも工夫をすると案外食べやすくなって高脂質食にハマっちゃいますよ!




牛脂を使ったメニュー&レシピ




ではまず、牛脂を使ったメニュー&レシピをご紹介致します!








牛脂の塊はこんな感じですね^^;




そのまま焼く




牛脂といえば、焼くのがやっぱり定番です!








塩胡椒で焼くだけで、焼肉の様な美味しい香りが食欲をそそられます。




焼肉ダレをかけて食べたい所なんですが、タレには糖質があるので、できれば控えた方が無難です。




塩コショーや醤油でいただきます。




サラダに乗っけてもいいですね!








ちなみに、スーパーでもらえる加工牛脂の場合は、焼くと溶けてなくなっちゃいますので、お肉屋さんの牛脂を使ってください。




無料で分けてくれるお肉屋さんが多いですが、買う場合でもかなりお安いので、美味しいお肉屋さんの牛脂を手に入れてくださいね!




たまにお肉のかけらがついている時はラッキーです^^




スープにする




焼いた牛脂が食べにくい方には、スープがおススメです。








焼くと脂っこい牛脂ですけど、スープにすると食べやすくなりますので、色々とアレンジもできます。








お好きな野菜とコンソメや中華スープで煮込むと色々とアレンジできますね。








牛脂だけのスープでももちろんOKです!!




牛脂アレンジメニュー&レシピ




牛脂もアレンジすれば、美味しそうなメニューに早変わりです!




牛脂でアヒージョ!!








糖質の低いキノコや魚介類でアヒージョも美味しいです!




糖質0麺をつかった焼きそば!








ホルモン焼きそばの様でコクがあって美味しいです!!




牛脂を混ぜ込んだハンバーグ








これなら飽きずにいくつでも食べれそうですよね。








和風ハンバーグもさっぱりして美味しいです。




茹でて食べる








牛脂は焼くとにおいが出るので、苦手な場合は茹でるとにおいがなくなって、食べやすくなります。




牛脂を手に入れたものの、一体どうやって使ったらいいか悩んでしまうと思いますが、意外と色々と簡単なメニューがあるんですよね。








お弁当に持っていくときはスープジャーなどで工夫して持っていくと、外出先でも食べることができますね!




バターを使ったメニュー&レシピ




バターも高脂質なので、積極的に摂っていきたい食材の一つです。




牛脂より身近で食べやすいのでハードル低めだと思いますので、是非色々と試してみてください!




海苔バター








バターを海苔で巻いて食べる「海苔バター」








そのままバターを食べるという事に少々びっくりしましたが、実はとても美味しいんです!おやつとして食べている方が多いみたいです。




バター焼き




バター焼きは定番ですが、肉をバターで焼くと更に高脂質になります。








牛脂を埋め込んだハンバーグをバターで焼くという、高脂質メニューですが、美味しそうですよね^^




スープにする




牛脂と同様、スープへバターを入れると手軽にバターが摂れます。









お味噌汁に入れても味噌バターラーメンの様でおいしいですよ。




バター煮




バターでアヒージョは絶対美味しいですよね!








更に牛脂も追加で高脂質!!




コーヒーへ入れる




バターをコーヒーへ入れる「バターコーヒー」








バターコーヒーは、グラスフェッドバター・MCTオイルなどで作りますが、手に入りづらい為、普通のバターを使用して飲んでいる方も見られます。








コンビニで手軽にバターコーヒー。




そのまま食べる




バターをそのままは食べづらく思いますが、「発酵バター」が美味しいと評判!








私も食べましたけど、冷蔵庫から出しても適度に柔らかく、塩がきいていて確かに美味しいと思いました。








確かにバターがないスーパーに遭遇する事が多くなってきました。なぜかはわからないですが、高脂質ダイエットが流行っているから?!




まとめ




高脂質メニューと聞くと、お肉を焼く程度しか思いつきませんでしたが、色々とアレンジがあるんですよね。発酵バターを使った海苔バターは逆に食べ過ぎてしまう位、美味しかったです!牛脂スープだと、作り置きをしておけば、メニューを考えなくていいので、楽チンですね。




是非お試しください!!




最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

PC・ゲーム, ダイエット, 健康に生きる, 美bodyを作る方法, 美人になる方法, 美容, 食事

白米は栄養がないっ!」

なんて事を聞き、、玄米生活をしていたら・・


玄米っ!!」

という衝撃的な事が!!

もしかして、
今までダマされてきてたってワケ?
私達は毎日、喜んで毒を食べてたの?

これまで信じてきた情報は、
一体なんだったのでしょうか~!!

と言うことで、白米と玄米の違いを、
深~いところまで調べてみました!!



「玄米vs白米!違いを知らないと危険な理由とは?!」の続きを読む »

Life, 健康に生きる, 子供, 自然・災害, 食事

二日酔いの日って、本当に辛いです(T_T)

a1640_000377


せっかくの楽しかった飲み会も、

楽しさが半減してしまいますよね~。




飲みすぎない予防も大事ですが、

この苦しい状態をなんとかする為に、

二日酔いに効果的な、コンビニで買える飲み物

ご紹介致します。

a0002_001233

「二日酔いに効くコンビニで買える飲み物は?」の続きを読む »

Life, 健康に生きる, 食事

最近、「アルコール依存症」の女性が多くなってきました。

a0002_006177




帰宅後、毎日ビールを飲んでしまう・・

飲むと1本では抑えれない・・




そんなあなたは要注意!!ですよ(*_*)

アルコール依存症」の疑いがあります。

「かくれアルコール依存症って女性に多い?症状と治療方法は?」の続きを読む »

Life, 健康に生きる, 食事

そろそろ『いかなご』の時期ですね~^^

この時期に外に出ると、生姜醤油の炊いた香りが

そこらじゅうでするんですよね~(関西の一部の地域です)




その香りの正体はというと、

いかなごのくぎ煮」を炊いている香りなんです。

200px-Ikanago_1
出典:http://ja.wikipedia.org/


「いかなごのくぎ煮!炊く時期は?解禁日はいつ?!」の続きを読む »

季節の行事, , 食事

「みかんといちごは、どっちがビタミンC多いの~」

と、みかんを食べていたら子供に聞かれました。




「どっちも多いけど・・」

としか答えられず・・・。




もちろん、その後必死で調べましたよ・・(笑)





早速、みかんのビタミンCについて調べていると

意外な事が分かりました。

「みかんには驚くべき栄養がたっぷり?!食べ過ぎてカロリーは大丈夫?」の続きを読む »

健康に生きる, 食事

最近よく耳にする、『オメガ3脂肪酸』

オメガ6」や「オメガ9」?




a0001_017593



一体なんなのでしょう?





オメガ3脂肪酸って何?!





オメガ3脂肪酸は、不飽和脂肪酸の一つで、

身体にとって積極的に摂りたい必須脂肪酸です。




もっとわかりやすく説明すると・・・



五大栄養素の一つである、脂質には「飽和脂肪酸」と

不飽和脂肪酸」に分けられます。




飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸は常温で「液体」か「固体

かで見分けがつきます。





  • 飽和脂肪酸  = 『』 (常温で固体)バターやラードなど。 




  • 不飽和脂肪酸 = 『』 (常温で液体)オイル類。 





常温で固体のバター(飽和脂肪酸)などは、高温でないと

溶けませんよね~?




なので「飽和脂肪酸」は、体内に入ると体内温度では

固まりやすく、中性脂肪やコレステロールの増加、

動脈硬化などの生活習慣病を招きます。





ですので、常温で液体『不飽和脂肪酸』を摂る事を

推奨されています。

abura
出典:http://www.natural-plus.jp/




この、「不飽和脂肪酸」は更に二つに分かれます。




<不飽和脂肪酸(常温で液体の油)>

  • 一価不飽和脂肪酸 = オメガ9 ナッツ類・アボカド・オリーブオイル

  • 多価不飽和脂肪酸 = オメガ3オメガ6 魚・亜麻仁油





オメガ3・6・9(不飽和脂肪酸)は体に良いと、言われていますが



現在の食生活の中で、オメガ6・9は過剰摂取ぎみだと言われています。





この中で特に推奨されているのは『オメガ3』です。

オメガ3とは下記の脂肪酸です。






  <オメガ3脂肪酸>

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)

  • EPA(エイコサペンタエン酸)

  • α(アルファ)リノレン酸




『オメガ3』はどう良いの?






  • ガン予防




  • 糖尿病予防




  • 心臓病




  • アトピー・喘息




  • アレルギー・花粉症








これらの病気は、オメガ3の不足により引き起こされるとも

言われています。




オメガ6・9に比べると、日ごろからの摂取量が少ない上に、

体内で作られない為、オメガ3不足に陥る様です。




オメガ3の摂り方は?





<オメガ3が含まれている食品>


  • 亜麻仁油 (αリノレン酸)

  • しそ油  (αリノレン酸)

  • えごま油 (αリノレン酸)

  • イワシ・さんま  (DHA)

  • マグロ・養殖ハマチ(EPA)





「オメガ3」の1日の必要量は2gです。




中でも、なるべくEPADHAを合計1g以上、摂取するのが

効果的です。




な~んだ、1日2gかぁ~。

・・・と思いきや、魚を2g食べれば良い訳ではありません!




さんまであれば1/2匹分、イワシなら2匹分が

1日の必要量になります。




DHA・EPAを効率よく摂るには?




魚を限定しなくても、

油の乗ったお魚を、油を落とさず食べる!!




焼くと大切な油が出てしまいますので、お刺身で

食べると良いですね◎

お刺身だとスーパーで売っている1人前程(マグロ5切れ・ブリ7切れ)

が必要量です◎




でも、毎日お刺身はちょっとお財布に厳しいですよね。。




そこで便利なのが、缶詰です!

中でも、『サバ缶』には「オメガ3」が多く含まれている上に、

お財布に優しくてオススメです!

51d5hRpCAuL__SL500_AA300_




サバ缶に含まれるDHA・EPA(100gあたり)

  • EPA   930㎎~1100㎎

  • DHA  1300㎎~1500㎎





100gで二日分の『オメガ3』が摂れるという事ですね~◎




しかもサバ缶は1缶で100g以上入っている事が

多いですから、家族で食べる事もできます!!

(サバ缶についてはこちらの記事でも↓
  我慢なしで、サバ缶を食べるだけダイエット




「オメガ脂肪酸」について調べてみると、どれが1番良い

って言う訳ではなく、すべてバランスが必要って事なんですよね。




オメガ3についても、過剰摂取はよくないですし

酸化しやすいので、オイルなどは加熱調理には向いていません。

オメガ6・9には、酸化しにくいオリーブオイルなども含まれて

いますよね~。

oil-159855_640

なので、オイルについては、これが良いよ~悪いよ~とは

言い難いです。




日ごろ使うオイルについては、特に念入りに調べて

使い分ける方法がよさそうです!
(現在、調査中です・・また後程UPします)

















健康に生きる, 食事