予防法の記事一覧

ノロウイルスに感染してしまった~!!」


「家族がノロウイルスに!!」

virus_oetsu




突然の嘔吐などの対応にどうしていいか、

オロオロしてしまいます。

家庭に感染者が居る場合の「二次感染」は、

最も多く、十分に気をつけなければいけません!!




もしも、あなたや家族が「ノロウイルス」に感染した場合、

どういう対処をすればいいのでしょうか?

「ノロウイルスはミルトン消毒で安心!対策マニュアルで二次感染を防ごう!」の続きを読む »

健康に生きる, , 子供, ,

冬場は色んなウイルスが飛び交っています。

中でも毎年大流行する、『ノロウイルス

210px-Norwalk




ノロウイルスとは、牡蠣などの2枚貝に付着されている

ウイルスと言われていますが、

何故、牡蠣なの?

牡蠣を直接食べていなくても何故『ノロウイルス』になるの?

と思いますよね~




何故?牡蠣にノロウイルスがいるの?


牡蠣はとっても悪者扱いされているんですが、

牡蠣がもっているウイルス・・という訳ではないんです。




a0027_000542

1番の原因は・・

水の汚染』なのです。




人間が排泄した水が、下水に流され、殆どが除菌されますが

ごく一部、生き残った菌が居る場合もあります。

その場合も、海水へ流れ出てしまいます。




2枚貝といわれる牡蠣はプランクトンを餌にしていますので

大量の水を取り込みます。

その水に菌がいる場合は、牡蠣の内臓に菌が入ってしまいます。




その牡蠣の表面を洗った所で死滅しません。

もちろんそのまま生食なんて事をした時には・・




特に「ノロウイルス」というのは、とっても強敵なんです。




まず、海中・水中の中で長期生存可能です。




例えば「インフルエンザウイルス」の場合、

湿度にも弱く、短期間しか生存できません。

しかし、「ノロウイルス」はというと、長期生存可能な上に、

熱にも非常に強く85℃で1分間~加熱しないと

死滅しないと言われています。

なので、牡蠣をしゃぶしゃぶ程度に火を通しても

ノロウイルスが居る場合は生きている、という事ですよ~




新鮮なものだと安心という訳ではありません。。

もちろん、新鮮ではなければ菌はもっと増殖しますが・・。




海の中に居るので、菌がいるかどうかなんて分からないんです。

生食はロシアンルーレットの様な物ですね。




では、「私は牡蠣を生食してない!」

「子供がなんでノロウイルス?」

って思いますよね~。

感染経路について見てみましょう!




ノロウイルスの感染経路って?





ノロウイルスは牡蠣の持っているウイルスではなく、

牡蠣が菌を餌として食べてしまい、内臓に入ったウイルス。

という事はわかりましたよね。

という事は、その汚染された『』がある以上、

その水から採れた魚介類も要注意という事になります。




例えば・・・

①ノロウイルスが付着した魚介を仕入れ、

 調理人がさわり、調理します。

a0008_000395




②その手で他の食材や食器に触れます。




③食材と食器が汚染される。
 a1620_000711




④汚染された食材を食べる。
 a0002_010139




ノロウイルスに感染




基本的にお店などの調理人は知識がある為、こういったミスは

少ないと思いますが、お店での食中毒はこういった事が原因です。




牡蠣などの食中毒が発端であっても、実際は

ヒトからヒトへの感染路が一番多く、

公共のトイレや集団生活から感染してしまいます。

ノロウイルスは人間の腸に付着し、生きていきます。

ヒトからヒトへの感染は、吐物・便からの感染です。

唾液などの飛沫感染はしませんが、嘔吐後は注意が必要です。




トイレでは、用をたして手を洗う迄に、洗浄レバーやドアノブなど

たくさんの物に触れますよね~

感染者も同じ様に触っています。




その後、手洗いをきちんと行えば殆どは大丈夫ですが、

菌が浮遊している事もあるんです。

ノロウイルスは乾燥に強く微粒子となり浮遊します。

マスクをしていないと吸ってしまいます。




特に子供となるともっと大変です。

トイレの色んな所をさわったり、手洗いをする前に、顔をさわったり

予防が困難です。

免疫力が弱い子供ですので、特に感染してしまうんですね~。





なんとか予防法はないの~!!

という事で、

日常でできる予防法」を調べてみました。




ノロウイルスの予防法


a0055_000904

・外出の際は、必ずマスクをしましょう。
 特に人ごみや電車の中などの密室、トイレなどは
 特に注意!!




手洗いは特に念入りにしましょう。




・うがいを習慣づける。
 外出後だけではなく、食事前などにも。




・生食は避ける。




・消毒スプレーを持ち歩く。
 手洗いだけではなく、消毒もしましょう。
 
※アルコール除菌はノロウイルスには効果ありません!!
 塩素系が効果がありますが、キッチンハイターなどは
 絶対にスプレーにしないで下さい!!

体に無害で「ノロウイルス」を除菌できる

次亜塩素酸水」がおすすめです。

31CrPFj64KL







以上の予防法を行っていれば、大人は感染する事も少ないと思います。

(もしかして感染したかな・・と思ったらこちらの記事へ↓)
“>ノロウイルスの症状で軽い症状ってあるの?検査方法は?



家族がもらってきた場合の予防法はこれではダメです!!



次回は感染者が家族に居る場合の予防・対処法を

書きたいと思います! 

更新しました↓↓

ノロウイルスに感染したり、家族が感染した時の対処法はこちら↓
ノロウイルスはミルトン消毒で安心!対策マニュアルで二次感染を防ごう!






















健康に生きる, , 子供, ,