東京、マラソン、ボランティアの記事一覧



毎年3万6千人というランナーが走る、

大規模な『東京マラソン』

a0002_000157



その影には1万人以上のボランティアに支えられ

成り立っているのです。




その名も『TEAM SMILE』




東京マラソンを支えるボランティアの総称です。

ホスピタリティあふれるTEAM SMILEは、東京マラソンの

象徴のような存在です。

ランナーのフィニッシュへ続く長い道程を、あたたかい心と

笑顔で支えます。




募集時期は毎年11月頃です

2014年の募集時期は、11月中旬頃予定
   
公式HPで発表します

東京マラソンHP ボランティア募集

先着順ですので、早い時は2日で締め切る事もあります。






申込み条件


・15歳以上の方(中学生は参加不可。

・活動日に指定の場所・時間に活動が可能
 であること。遅刻早退はできません。
 スタートブロックは集合時間が早朝ですので、
 ご注意ください。

・ボランティアセンターが指定したTEAM SMILE
 説明会に参加可能
であること。

・日本語以外を母国語とされる方は、日本語の
 日常会話と読み書きが可能であること。




ボランティアの内容は?


ボランティア内容は、ランナーが気持ちよく走れるように

サポートする事が目的です。

2012_06



<活動の詳細>

・ランナーへの給水・給食

・コース(沿道)の整理

・スタート・フィニッシュ会場でのランナーサービス

・手荷物預かり・返却

・東京マラソンEXPOでのランナー受付

・ランナー誘導 


 

など、すべてがランナーにとって重要な活動となっています。




ボランティアにはどんな人が参加してるの?





ボランティアには興味があるけど、他にはどんな人が参加して

いるのか気になりますよね~。

気になる年齢層ですがとても様々で、若年層・高年齢層と

幅広い層の方々が参加している様です。




応募の動機は・・・


「家族や仲間が走るから」

「楽しそうだから」

「ランナー抽選に漏れたからボランティアというかたちで参加したい」

「ランナーとして参加した時に助けてもらったので是非自分もやってみたい」

「一度参加してからハマってしまった



2012_05

東京マラソンには、他の大会には比べものにならないくらいの

多くのボランティアに支えらおり、そのメンバーとして参加したい方が

とても多く、募集開始から2日間で締め切った事もある位、人気な

ボランティアなんですね!




申し込みから当日迄の流れ



①申込み受付開始     ・・・ 11月頃、定員になり次第締め切りです。

◎初心者の為のセミナーが12月頃あります(任意参加)

②参加案内発送      ・・・ 1月頃、活動内容・説明会日時の案内

③説明会とウェアの受取り ・・・ 2月頃、東京で説明会・ウェアの受取
                    (過去、東京ビッグサイトで開催)

※EXPOでの活動はランナー受付の為、説明会はありません
 (EXPOのみ参加の場合)




大会当日の流れ


大会当日は(2014年は2月23日に開催されます)

活動ごとに約20名を1班として活動を行います。



各班には「ボランティアリーダー」がおり、点呼や活動の指示、

休憩のローテーションなどを行います。

初めてボランティアに参加する方でも、ボランティアリーダーが

指示をしてくれますので、安心してご参加いただけます。




当日は活動場所により、集合場所・解散時間が変わってきます。

スタート地点の場合、早朝6:30頃からなので、お昼前には

活動が終わる様ですが、中間地点あたりからの場合は、ほぼ1日中の

活動になりそうです。

活動場所はボランティアセンターで決定する様です。




動画でもあります様に、給水・給食係はとても忙しくランナーが

スムーズに給水・給食できる為に、素早い対応が必要になります。

2012_03

その他、フィニッシュのランナーサービスは「完走メダル」

掛けるといった、とても感動的な場面を身近に感じる事ができます。




何度も参加される理由の一つに、担当場所が変わる度に

新しい感動を味わう事ができるという事でしょう。

東京マラソンのボランティア、一度経験してみてはいかがですか?






















スポーツ